メキシコ留学

Danza UNAMのクラス受講登録方法まとめ

こんにちは。先日までDanza UNAMの民族舞踊(中級)クラスを受講していました、まそん(máscara‐sonrisa)です。

Danza UNAM(ダンサ ウナム)とは、メキシコの最高学府・メキシコ国立自治大学(UNAM)のメインキャンパス内のCCU(Centro Cultural Universitario/芸術文化都市)にある組織で、 主に(私が参加していたような)ダンスクラスを運営したり、UNAMでのあらゆる舞踊の公演を企画・実施しています。

そんなDanza UNAM、ダンスクラスはメキシコの大学の学期と同じく、開講から終了までの期間が1年のうち2回に分かれています。(だいたい、第1セメスターが2月初めから6月末まで、第2セメスターが9月から翌年1月まで。)

セメスター終了毎にCCUの劇場で修了発表会を行うダンスクラスが多く、私が2018年2月上旬〜6月末の間通っていた民族舞踊クラスも6月末に第1セメスター終了に伴う発表会を行いました。(複数のクラスが合同で発表会をするような感じ。)

そこで、Danza UNAMが開講するダンスクラス(Talleres Libres)の新学期開始が近づいている(2019年第1セメスターの受講登録期間は、2019年1月21日~31日まで。)ということもあり、今回はDanza UNAMの受講登録方法とその手順について書いていきます。

開講しているダンスの種類

実際何のクラスがあるのかは、「Talleres Libres – Danza UNAM」のこちらのページ(トップページからは、グローバルメニュー(「inscripciones」と三本線がある部分)の「OFERTA DE TALLERES」をクリック。)で確認することが出来ます。

ざっと開講クラスの一覧を見ると、種類及びクラスの数が膨大であるのがわかるかと思います。

f:id:masonenmexico:20180807220356j:plain
旧サイトのスクリーンショット画像。現在はサイトデザインがこの画像とは異なっています。

例えば、日本でもお馴染みのダンス系クラスだと、バレエ、ジャズダンス(Danza Jazz)、ヒップホップ、ベリーダンス(西語だと「Danza Árabe(ダンサ アラベ)」)、ヨガ等が、

f:id:masonenmexico:20180807220909j:plain

「メキシコならでは!」というものだと、Danza Folklórica(メキシコ民族舞踊)やSalsa(サルサ)が、

f:id:masonenmexico:20180807221205j:plain

その他にも、タヒチアンダンス、アフロダンスやモザンビーク伝統舞踊(Danza UNAMのTalleres Libres、アフリカのダンスを扱うクラスが割と多い。)等、中々普段お目にかかれないようなダンスのクラスもあったりします。

開講クラスの見方

f:id:masonenmexico:20180807221605p:plain

Danza UNAM – Talleres Libresホームページ内の「OFERTA DE TALLERES」では、其々のクラスについてこのように表示されていると思います。ここでは其々の項目について解説します。

f:id:masonenmexico:20180807225727p:plain

①クラス名(及びそのクラスで扱われるダンスの種類)

…クリックすると、クラスの説明が出てきます。(スマホではちゃんと見られません。)

②Nivel(レベル)

…Principiante(初級)やIntermedio(中級)、Avanzado(上級)があります。

③Horario(クラスがある時間)

…ここで例に出しているクラスは「毎週土曜14:30~17:20」となっていますが、クラスによっては週2日あるところも。

④Sede(クラスが行われる場所)

…①と同じ。

⑤講師名

…①、④と同じ。

⑥Cupo(クラスの定員)

⑦Solicitantes(申込者の数)

…受講登録期間外だと0になっていますが、受講登録期間が始まると、申込みの手続きをしている最中の人の数が反映されます。

⑧Inscritos(受講登録完了者の数)

…申し込み手続き(Web上での申し込み&受講料の振込。詳しい手続きの手順は後述。)を全て終えた人の数。

ちなみに、受講登録期間中に⑦と⑧を合わせた数がクラスの定員(⑥)に達している場合、そのクラスへはもう登録申し込みができません。(詳しくは、後述の「3. 受講登録手順」で述べています。)

⑨割引を受けた受講者の登録数の制限

…UNAM(メキシコ国立自治大学)の教授、職員、学生、元学生、卒業生、18歳以下のUNAM教職員の子供は、表示されている値段の半額でクラスを受講することができます*1。(詳しくは、グローバルメニューの「DESCUENTOS」を確認ください。)写真のクラスの場合、割引適用価格で受講登録できるのは8人まで。クラスによって、この制限があったりするみたいです。

*1. CEPE(UNAMにある外国人のための語学学校)の学生がこの割引制度を受けられるかどうかは微妙で、メールでこの件についてDanza UNAMに問い合わせたのですが、(私のスペイン語力では)この件についてハッキリさせることが出来ませんでした。ちなみに、私が受講登録をした時は、受講登録期間終了までの日数に余裕が無かったため&確実にDanza UNAMのメキシコ民族舞踊クラスを受講したかったため、割引制度については詳しく調べずに(割引制度を利用せずに)申し込みました。

なので、もし割引料金で受講したい方は、受講登録期間開始前に余裕を持ってDanza UNAMに問い合わせ、若しくは直接Danza UNAM事務局に行って聞いてみてください。

(直接Danza UNAM事務局に聞きに行く方が良いのかな、と私は思います。というのも、メールでの問い合わせでは、「CEPEの学生証と、UNAMの来学期の授業料支払いの領収証があれば、割引を受けられる。」とDanza UNAM事務局の方から言われ、その後「(UNAMではなく、)CEPEの授業料支払いの領収証でも割引が適用されるか?」と問い合わせたところ、「できる/できない」という答えではなく、先ほどの返答と同じ文章が帰って来たため、多分直接Danza UNAM事務局に相談に行った方が早いと思いました。)

⑩Precio(受講料)

…もちろん、1セメスター分の値段。

受講登録手順

さて、ここではDanza UNAMのTalleres Libresホームページ内、「PROCEDIMIENTO」の内容(これまたスマホでは見られないみたい。)と自分の体験談をもとに、実際の受講登録手順について説明していきます。

⑴ Danza UNAMホームページ(Talleres Libres – Danza UNAM)にアクセス&受講登録期間開始日と開講クラスを確認。

例年、第1セメスターは1月初め頃*(2019年第1セメスターは1月下旬)に、第2セメスターは8月中旬頃に登録期間があるようです。各セメスターの登録期間開始前に(其々、前年12月*(2019年第1セメスターのクラス詳細は、2019年1月11日から閲覧できるようになります。)や7月にはもう次期開講のクラスの詳細が出ているはず。)、必ず

・受講登録期間の始まる日時

・開講クラスの詳細

をチェックしておきましょう。

なぜ登録期間開始前にこれらを確認した方が良いかというと、其々のクラスには定員があり、人気のクラス(特に、人々が通いやすい日時に行われるクラスや、他のクラスと同じ料金で且つ週2回あるクラス、初級レベルのクラス)は登録期間開始後早めに定員が埋まってしまうため。

(ちなみに、先ほど開講クラス一覧を見たところ、2018年第2セメスターの受講登録開始から1日くらい経った時点(2018年8月15日)だったのですが、かなり多くのクラスが定員に達していて、申し込み出来なくなっていました。メキシコ民族舞踊の休日開催の初級クラスについては、受講登録期間開始から9時間後にはもう定員に達していました…。

なので、目当てのクラスがある場合、登録期間が始まる前に開講クラスを確認し、受講登録期間開始日の0時になったら直ぐに申し込むようにしてください。(受講登録期間は大体10日間くらい。)

⑵ Danza UNAMに登録。

ダンスクラスの登録申し込みをする際には、必ずDanza UNAMへの会員登録が必要です(無料)。受講登録期間外でも会員登録はできるので、前もってやっておきましょう。こちらはスマホでも出来ます。

f:id:masonenmexico:20180811103731p:plain
会員登録のページ

ホームページのグローバルメニュー上にある「REGISTRO DE USARIO」から、

・Fotografía(顔写真。スマホで撮ったもので大丈夫。)

・CURP(Clave Única de Registro de Población / メキシコのマイナンバーみたいな。)*2

・Nombre(名前)

・Apellido(s)(苗字)

・Contraseña(パスワード)

・Confirmar contraseña(同じパスワードをもう一度入力)

・Correo electrónico(メールアドレス)

・Año de nacimiento(生まれた年)

・Género(性別)

・Teléfono(電話番号)

・Teléfono de emergencias(緊急連絡先)

(あとの項目は、記入が必要な人のみチェックを入れて記入。

・「¿Requiere factura?((多分、)請求書が必要かどうか。)」

・「¿Tiene alguna lesión?(何か病気/内部の損傷を持っているか。)」

・「¿Está en algún tratamiento?(何か治療を受けているか。)」)

最後に、「会員登録に際し、Talleres Libresの会員登録手続きや規約(その他諸々)を読み、理解しました。(超意訳)」のところにチェックを入れて、会員登録完了。

*2. CURPのPDFデータも会員登録に際して必須になっているのですが、CURPを持っていない場合は、FM3(在留カード)やパスポートの顔写真が写っているページのスキャンデータもしくは写真を代わりにアップロードするのでOKだと思います。

私もCURPを持っていなかったので、FM3の写真データを代わりにアップロードしたのですが、その後特に何も言われず、普通に受講登録できました。

⑶(受講登録期間開始後)ホームページにアクセス&ログイン。

ログイン後でないと申込みが出来ないため。(正確には、ログイン後でないと、各クラスの欄に受講登録の手続画面へ繋がる「inscribirme」のボタンが出てこない。)

グローバルメニューの「INICIAR SECIÓN」からログイン可能です。

⑷ 開講クラス一覧ページ「OFERTA DE TALLERES」にアクセス&自分の目当てのクラスにある「inscribirme」のボタンを押す。

f:id:masonenmexico:20180813232256p:plain

其々のコースの右下に「inscribirme」と出ているコースは、まだ枠(cupo)に空きがあるため、登録することが可能。

無いものは、既に申請者(solicitantes) &登録完了者(inscritos)で枠が埋まっているため、登録できません。(しかし、稀に申請者の中で、時間内に登録作業を終わらせられなかったために、枠が空く場合がある。)

(5) 割引についての選択をして、仮登録完了。

f:id:masonenmexico:20180813233757p:plain

「Sin descuento」の項で割引に関して選択し(割引に関しては、前述した1章の「⑨割引を受けた受講者の登録数の制限」をご覧ください。)、その後Continuarのボタン(若しくは「Usar este descuento」のボタンを押して仮登録完了。

(6) 仮登録の紙(Hoja de Preinscripción)をコピー、そして(もしくは)保存。

f:id:masonenmexico:20180814011231p:plain

仮登録が完了すると、↑このような仮登録の紙(PDFファイル)がダウンロードできるようになります。必ず印刷をしたり、データを保存するようにしてください。特に、次の手順である(6)にて、すぐデータを表示できるようにする必要があるため。

f:id:masonenmexico:20180814035543p:plain
(ちなみに、仮登録の紙はグローバルメニューの「MIS TALLERES」→「Hoja de Preinscripción」(緑の方)からダウンロード可能。)

以下、手順(6)&(7)は仮登録完了後48時間以内(2日以内)に終わらせなければいけないので、ご注意を。(仮登録の紙の右上「Documento válido hasta:」のところに書いてある日時が、このタイムリミットです。)仮登録完了後48時間以内に手順(6)&(7)を終わらせられなかった場合、仮登録はキャンセルされます。

(7) Bancomer(銀行)の窓口で受講料金を支払う

Bancomerという銀行の窓口で支払いを行います。先ほどの仮登録の紙のデータを窓口で見せ、「この支払いをしたいです。」と言えばOK。現金で支払い、最後には必ず領収証(comprobante)をもらうようにしてください。

f:id:masonenmexico:20180814024059p:plain
実際の領収証。

 

(8) Comprobanteをスキャンorスマホで写真撮る&Web上で手続きを行う。

再びTalleres Libres – Danza UNAMのページにアクセスし、「INICIAR SECIÓN」から会員ページにログイン。その後、グローバルメニューから「MIS TALLERES」に行き、「Agregar información de pago y/o descuentos」(赤いボタンの方)をクリック。

f:id:masonenmexico:20180814024848p:plain

その後、

・Número CIE(領収証上でGUIA CIEと書いてある方の番号!)

・Comprobante de depósito bancario(領収証のデータ。スキャンしたPDFデータor撮影したJPGデータをアップロードする。)

・Comprobantes de descuentos(割引を受ける場合に必要な書類のデータ。必要な人のみ。割引に関しては、1章の「⑨割引を受けた受講者の登録数の制限」を参照。)

最後の項にチェックを入れ、その下にある「Enviar documentación」ボタンをして完了。

繰り返しになりますが、ここまでを仮登録完了後48時間以内に行う必要があります。

ちなみに、↑この画像の左上の方に書いてある「Estatus」の部分で、今の自分の手続き状況を確認できます。

・「Solicitado」(申し込み中。仮登録完了後の状態。)

・「Documentación enviada」(書類送信済み。(7)の手続きが終わると、これが表示されるはず。)

・「Documentación incompleta」(書類に不備あり。Danza UNAMからメールで問い合わせが来るそうです。不備のある書類がどれかわかっている場合は、それに代わるちゃんとしたデータをメールでDanza UNAMに送るのでも良いと思います。)

・「Inscrito」(登録完了。書類に不備がなければ、書類アップロード後72時間以内には表示が「Inscrito」に変わるそうです。)

(9) 会員証発行のために必要な情報をメールで送信

ここら辺は少しうろ覚えで、Danza UNAMの「PROCEDIMIENTO」のページにも載っていないのですが、受講登録作業が全て完了すると、Danza UNAMからのメール若しくは「MIS TALLERES」のページにてDanza UNAMの会員証を作るための手順が提示されると思います。

ちなみに私は(会員証を作るためにDanza UNAMに送ったメールを見てみると)、

1. Fotografía(自分の顔写真。スマホで撮ったものでOKなのですが、「真正面を向く、加工をしていないものでないといけない」等の制約はDanza UNAMがあらかじめ提示していたと思います。)

2. Nombre completo(正式な自分の名前)

3. Los datos del taller en los que está inscrito (nombre y horario)(受講登録したクラスの名前とクラスがある時間)

について、データを添付するなり、メールに書いたりして送りました。

(10) (受取期間内に)会員証をDanza UNAMの事務局まで受け取りに行く

会員証受取期間になると、Danza UNAMから「会員証が出来上がりました。受取期間内にDanza UNAM事務局まで取りに来てください。」というメールが来るので、Danza UNAM事務局へ受け取りに行ってください。(なお、受け取り期間になっても会員証を受け取りに来るよう促すメールが来ていない場合、Danza UNAMに問い合わせをしてください。)

Danza UNAMの事務局は、UNAMにあるCCUのうちSala Miguel Covarrubiasという劇場の隣にあります。大きい駐車場に面しているところです。UNAM内を走る無料バス・PUMA BUSを利用する場合、Ruta 3の「MUAC」若しくは「Teatro y Danza」というバス停が最寄りのバス停です。

また、学期末の発表会の際には会員証が必要になるなど、しばしば会員証が要る場面があるので、会員証は無くさないようにしてください。

受講登録の手順は以上になります。あとは、ホームページ内の自分のクラスの情報を(その中でも、クラスが行われる場所の情報を)よく確認し、あとはクラス開始日に会場へ行くだけ。

以上、Danza UNAMのクラス受講登録についてのまとめでした。

「メキシコでダンスを習いたくて、Danza UNAMに興味を持っているけど、手続きとかクラスの感じとか、どうなんだろう?」と疑問を持っている方のお役に立てれば幸いです。何か質問あれば、いつでもコメント欄やTwitterからどうぞ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です