ユカタン

ユカタンの民族衣装・Terno(テルノ)を着る。

ユカタンの民族舞踊であるJarana Yucateca(ハラナ・ユカテカ)のショー、Vaquería(バケリア)の様子

先日(2019年3月下旬に)行われた学部の卒業式に、私が大好きで大好きでたまらないユカタンの民俗服の「Huipil(ウイピル、ウィピル)」、その晴れ着版であるTerno(テルノ)」を着て出席しました、まそん (máscara-sonrisa)です。

卒業式当日の筆者

今回は、当日身につけたこのユカタンの民族衣装・テルノと装飾品(イヤリング、ネックレス、髪飾り等)の詳細について、購入に行った時のことを思い出しつつ紹介していきたいと思います。

2019年5月28日追記全体の量が多かったため、内容を複数ページに分けることにしました。下記の目次に埋め込んだリンクより、各ページに飛んで頂けると幸いです。
(参照文献は、最後の「3. 装飾品について&参照文献」のページにまとめて記載しております。)

 

(ユカタンの民俗服であるウイピルについてや、卒業式に民族衣装を着て出席したことに関しては、以下の記事をご覧ください。)

あわせて読みたい
ユカタンの民俗服・Huipil(ウイピル、ウィピル)に魅せられてメキシコ南東部に位置するユカタン地域を代表する民俗服であるHuipil(ウイピル/ウィピル)について、その色々な種類やデザイン、刺繍の違いなどに触れつつ紹介しています。...
あわせて読みたい
学部の卒業式で民族衣装を着ることについて学部の卒業式にて、メキシコ南東部に位置するユカタン地域の民族衣装を着た筆者。この行動をするに至った経緯や、行動に込めた想い&意味合いについてまとめた記事です。...

 

最初のページ「1. テルノの歴史」へ >>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です